産後 抜け毛 ひどい

産後抜け毛を何とかしたい!

 


出産を無事に終えて、「さあ!これから子育てだ。」新米ママになったあなたは喜びと不安でいっぱい。慣れない忙しい子育ての中、ふと気がつくと、「うわ!私の髪の毛薄くない?」とはっと自分の薄毛に気づき、驚いたママさんは、実は多いのです。

 

妊活と同時に抜け毛対策を!

結婚をして、そろそろ赤ちゃんが欲しいなと思いはじめ、妊活をしようと考えたときに、あなたはどんな事をしますか?生活リズムを整えたり、食生活を気をつけたり、葉酸サプリをとろうか考え始めますよね?
妊活と同時に抜け毛対策をされることをおすすめします。

 

妊娠、出産を通じて、多くの先輩ママ達が抜け毛に悩まされています。

 

産後3ヶ月位から慣れない育児、母乳によるホルモンのバランス、ストレスなどで一時的に抜け毛になる可能性は高いのです。

 

しかし、慣れない育児の中で、なかなか自分のケアをする余裕がないのが現実です。

 

しかし、今から抜け毛を見越して、対策をたてておくと、抜け毛になっても驚きませんし、落ち着いて、抜け毛と向き合うこともできますし、育児を楽しむ余裕もできます。

 

自分のためにも赤ちゃんのためにも妊活の時から、抜け毛対策も頭の片隅におかれることをおすすめします。

 

 

産後3ヶ月を乗り切る!

 

赤ちゃんが無事に生まれて、喜びに満ち溢れたのもつかの間。慣れない忙しい、育児の毎日が続きます。自分のことはおろそかにできても、赤ちゃんのことはおろそかにできません。
疲れていても、具合が悪くても、おっぱいは上げなくてはいけないし、お風呂にもいれなくてはいけないし、オムツも替えてあげなくてはいけません。

 

一見、淡々としている事なのですが、ママの心と身体にはとっても負担がかかっています。赤ちゃんに与える母乳は、ママの栄養からできているもの。ママが、バランスの取れたしっかりとした食事をとらないことには、母乳に生かされてくれません。

 

しかし、育児中のママの身体はというと、栄養は赤ちゃんにとられて、起きている時は、育児と家事に追われて、夜泣きする赤ちゃんをあやすために、睡眠不足になってしまいます。
これでは、抜け毛になっても仕方がないですね。

 

しかし、産後3ヶ月のような状況は一時的な事。産後3ヶ月は、ホルモンバランスも崩れている時期でもありますし、ストレスもとても強い時期です。育児も慣れて、母乳が終わり、生活が落ち着いてくると、産後による抜け毛は、自然となくなります。

 

 

二人目以降は自主的なケアを!

 

一人目が落ち着いたら、二人目を考えるママさんも多いかと思われます。しかし、やっぱり抜け毛が気になる。二人目出産でまた、抜け毛になったらどうしようと二人目出産による抜け毛再び到来に悩むママさんもいるかと思います。

 

また、育児3ヶ月を過ぎても抜け毛がなくならないママさんもいることでしょう。

 

さすがに、産後3ヶ月を過ぎても抜け毛がおさまらない、枕に床に洗面所にお風呂にと抜け毛がまだまだ発見するようであれば、慢性的な抜け毛になってしまう可能性、しまった可能性があるので、改めて抜け毛対策をとりたいところです。

 

さらに二人目出産ともなると、二人目が3ヶ月の頃は、超大変です。上の子もまだまだ手がかかります。

 

抜け毛は余計ひどくなるのは、予想されますね。

 

尚且つ妊活で妊娠ともなると余計髪にも負担がかかりますのでそれなりのケアを心がけましょう。

 

慢性的な抜け毛対策とは?

抜け毛対策といっても、特別な事はあまりありません。生活習慣を正しくして、バランスのいい食事をとり、適度な運動をし、十分な睡眠をとるというごく当たり前の生活を送ることです。

 

しかし、出産、育児という時期は、なかなか生活習慣を正しくする事は難しいですし、育児が大変でバランスのいい食事を作る事も大変です。夜中に赤ちゃんが起きると睡眠不足になってしまいます。

 

しかし、そんな忙しい生活の中でも、自分なりに工夫をして、夜に寝れなければ赤ちゃんのお昼寝と一緒に寝る、食事は宅配を利用するなどして、自分のできる範囲で生活習慣を正す術を見つけてみましょう。

 

生活習慣を正しても抜け毛が治らなかったら?

産後による、ストレスによる抜け毛と自覚して、自分になりに生活習慣を正しくしたとしましょう。赤ちゃんのためにバランスのいい食事もとっているのに、赤ちゃんと一緒に寝て、睡眠もそこそこ取れているのに、なかなか抜け毛が治らない。

 

そうしたら、新たに手立てを考えてみましょう。考えられる事は

 

  • 1.シャンプーを変えてみる
  • 2.育毛剤を使用してみる
  • 3.頭皮ケアを習慣化する
  • 4.専門医にに尋ねてみる

 

産後でなくとも、女性の社会進出でストレスが増えて、抜け毛に悩まされている女性は多くいます。市場もそれを見据えて、たくさんの抜け毛対策グッズが多く出回っていますし、専門医も多くなりました。
生活習慣を正しても、まだ抜け毛に悩まされているようであれば、こうした手立てをとって見られる事もおすすめします。特に手軽に始められる対策として女性用の育毛剤を使ってみるのもいいでしょう。どれを使用すればいいかわからないという場合は産後抜け毛育毛剤ランキングを参考にしてみてください。

 

 

まとめ・慢性的な抜け毛対策とは?

産後で抜け毛がひどく、将来、女性なのに薄毛になってしまうんではないかと悩む育児ママも多いでしょう。しかし、産後による抜け毛は、出産によるホルモンのアンバランスによる一時的なことで落ち着けば、抜け毛がなくなります。

 

育児が落ち着いても、まだ抜け毛が治らないのであれば、改めて生活習慣を正したり、普段の使っているシャンプーを抜け毛対策用に変えてみたり、頭皮ケアをしてみたり、ちょっと一歩踏み出した抜け毛ケアをされることをおすすめします。

 

それでも治らないのであれば、婦人科、皮膚科など専門医にを訪ねられることをおすすめします。